痛いニードル脱毛で永久脱毛

痛いニードル脱毛で永久脱毛

痛いニードル脱毛で永久脱毛

ひげが濃いことがコンプレックスの私は、ひげを永久脱毛してきましたよ。

 

ひげというのは、すね毛や腕の毛と違ってレーザー脱毛では、
いったん脱毛できたとしてもまた生えてきてしまうらしいのです。

 

永久脱毛にはならないんですね。なので、ひげにはニードル脱毛という脱毛方法で脱毛します。

 

これは毛穴に細い針を入れて、微弱電流や高周波を流して、
毛乳頭を壊して、毛が生えてこないようにするやり方です。

 

このやり方なら永久脱毛できて良いのですが、
これは一つ一つの毛穴に針を入れるわけですから、とても痛いのです。肌を刺されている痛みそのままなんです。

 

痛みも施術が上手い人がやると軽減されますが、下手な人がやると余計痛い思いをします。
一つ一つやるので、手間と時間もかかります。

 

私も施術中は痛くて大変でしたが、これでひげが薄くなるならと我慢していましたよ。
一回の施術は十分から二十分ほどで、施術あとは肌が腫れていたかったです。

 

しかし、痛みに耐えてニードル脱毛を終えた私は、
ひげの薄い肌を手に入れ、今だに生えてきていません。

 

脱毛だけなら、様々な安いエステや自宅で使えるレーザー脱毛器などがありますが、
永久脱毛を考えるなら痛みや費用がかかってても、
ちゃんと永久脱毛効果のある脱毛方法を選んで、施術した方が良いと私は思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ