海外セレブの間では

海外セレブの間では

海外セレブの間では

ハイジニーナ脱毛は、アンダーヘアであるVライン、Iライン、Oラインの全てのムダ毛を処理することです。
Vラインはショーツからはみ出す恐れのある部分のムダ毛です。
Iラインは性器の周り、Oラインは肛門の周りのムダ毛になります。

 

海外セレブの間ではアンダーヘアをすべてなくしてしまうブラジリアン脱毛が流行っていて、徐々に日本でも流行りはじめているようですが、まだまだ一般に浸透してはいません。
日本の場合は、アンダーヘアを完全に脱毛してしまわず、形を整えるというのが主流になっています。

 

ハイレグの水着が流行っていたころは、アンダーヘアのお手入れをしていた女性が多かったようですが、大多数が自己処理をしていました。
その頃はまだエステサロンは一般に浸透しておらず、お金持ちの奥様やお嬢様が行くところでしたし、エステサロンでアンダーヘアのお手入れまでするようになったのはここ2〜3年のことです。

 

最近ではお試しコースの中にVIO脱毛が含まれることもあるくらい普及してきています。
エステサロンで処理をしてもらう場合は、自分の好みの形にアンダーヘアをデザインすることができます。

 

人気があるアンダーヘアデザインは、逆三角形や卵型、スクエア型です。
逆三角形は一番無難な形で、男女ともに受け入れやすい形です。

 

卵形や丸い楕円形は、逆三角形よりも自然な感じに見えます。
スクエア型はスタンダードな感じですが、味付けのりや前貼りを貼っているような感じに見えるので、男性の中には敬遠する人もいます。

 

スクエア型をもっと細い縦長にしたIラインというのもあります。
海外で人気がある形でTバックなどの線の細い下着や水着を着る女性に人気があります。

 

ハート形は、彼氏がいる女性に人気があります。
彼のためにハート形にすることで、女性のかわいらしさも演出することができます。

 

このように見ていくと、ハイジニーナ脱毛はアンダーヘアが自由にデザインできるところから、ファッションとして定着しつつあります。
最近は、アンダーヘアのデザインが自分でできるアンダーヘア用スタイル型シートまで登場しています。

 

2,000円程度で購入できます。
型紙に合わせてカットしたら、軽い粘着力のあるシートなので、股間に当てて両手を使って周りのムダ毛を処理していくことができます。

 

型紙はナチュラル、スクエア、ハートの3種類あって、いずれも水洗いができるので、繰り返して使うことができます。

ハイジニーナで効果が高い脱毛は?

ハイジニーナ脱毛の方法の中で、一番効果が高いのは美容クリニックで使われている医療レーザーです。
資格を持っている医療従事者のみが医療機関で施術を行うことができるため、レーザーの照射出力のパワーが高くなっています。

 

照射出力のパワーが高いということは、高い効果を得ることができる半面、肌への刺激が強いため痛みも強くなります。
ワキや腕、脚などでも強めの痛みを感じるくらいなので、デリケートゾーンの場合は痛みが耐えられないという人も多いようです。

 

医療用のレーザーは、ムダ毛の黒い部分に反応する性質があるので、太くて濃い毛が密集ているアンダーヘアの部分は非常に強い反応をします。
そうなると、痛みもより増してしまいます。

 

Vラインはまだしも、IラインやOラインは施術中も痛みますが、施術後も会陰部や肛門周りがヒリヒリすることもあり、痛みに耐えられなくなって中途解約してしまう人もいるくらいです。
ただし、医療機関での施術なので、痛みに耐えられないようなら、皮膚表面に麻酔をしてもらうことも可能です。

 

美容クリニックの場合は、エステサロンよりも料金が高いと昔から言われています。
エステサロンの値段が安くなってきているのと同じように、美容クリニックも最近は低下価格化が進んできています。
とはいえ、美容クリニックのハイジニーナコースは10万円を超えてしまうところがほとんどです。

 

脱毛の効果が非常に高いので、インターネットなどの脱毛に関する情報を見ると、ハイジニーナは美容クリニックなどの医療機関でレーザー脱毛をするのが一番いいと言われているようです。
エステサロンに比べて料金は高いのですが、エステよりも施術の回数が少なく、効果が高いのでそれだけの価値があるという意見が多いのです。

 

エステサロンのハイジニーナコースは5〜6回の脱毛で、3〜5万円程度かかるのが一般的です。
しかし、ムダ毛の濃さが普通の人でも、5〜6回では完全にアンダーヘアをきれいに脱毛することはできません。

 

もちろん、5〜6回施術をした分、薄くなっていますが、完全にきれいに脱毛するためには10回以上は通う必要があります。
それに対して美容クリニックの場合は5〜6回の施術で、ほぼムダ毛が生えてくることがなくなります。

 

施術の回数が短くて済むと言うのは忙しい人には最適ですが、経済的なことを考えるとエステサロンでの脱毛でも十分な成果を実感できるのではないかと思えます。
医療用レーザー脱毛とエステサロンの光脱毛の特徴は、一長一短なので、自分の生活スタイルや価値観に合わせて選ぶのが一番ではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ